【YouTube Studio】動画の「平均再生回数の雲」を確認する方法

ゼロからわかるYTStudioの平均再生回数の調べ方

YTStudioで確認できる平均再生回数の雲

このように、YTStudio上で過去動画の平均再生回数と対象の動画の再生回数を比較をすることができます。

これをチェックすることで「動画投稿直後の再生回数の伸び」や「今まで見落としていたテコ入れの可能性」を確認できるので、伸ばしたいチャンネルの再生回数の改善におすすめです。

前半にこのグラフの出し方、後半にグラフの分析方法を紹介します。順を追って見ていきましょう。

1. YTStudioを開く

通常Youtube右からチャンネル選択後、YTStudioを指す

まずYoutubeを開き、右上から自分のチャンネルを選択し、YTStudioを開きましょう。

 

2. 左サイドバーから「コンテンツ」を選択

YTStudioの左サイドバーからコンテンツを選択

YTStudioに入り、左サイドバーから「コンテンツ」をクリック。

 

3. 確認したい動画の「アナリティクス」を選択

YTStudioのコンテンツからアナリティクスを選択

確認したい動画の「アナリティクス」をクリックします。

 

4. 日付を「最初の24時間」に変更

YTStudioの動画分析画面

右上のタブで、「公開後」から「最初の24時間」に変更します。

これは、動画投稿直後に再生回数が大きく変わる可能性があるためで、その原因を特定する必要があるからです。

 

5. 【平均再生回数の雲】の分析方法

YTStudioで確認できる平均再生回数の雲

この灰色の部分(雲)は、過去の動画のデータを参考にした平均再生回数の幅です。

例えば、この中に青線が収まっていればこの動画の伸びは平均以内といったことがわかります。

ここで分析できることをまとめると、

  1. 青線が灰色より上 → 普段よりバズってる状態、素晴らしい!
  2. 青線が灰色の中 → 普通の伸び
  3. 青線が灰色より下 → 普段より伸びが悪いので、要注意!

1のような動画を見つけられたらラッキーです。なぜ普段より数字がよかったのかをタイトルやサムネイル、投稿時間などから特定しましょう。

一方2や3の状態の動画は、今からサムネイルの変更やタイトルの改善することで、再生回数が飛躍的に伸びる可能性があります

 

YTサムネテスターのトップページ

またTubeboxでは、YoutubeのサムネイルA/Bテストに特化したツール「YTサムネテスター」を提供しています。

過去に投稿した動画の最適化ができる「通常モード」の他に、投稿直後に数値が悪いサムネイルを自動で切り替える「数値設定モード」を搭載。

複数のサムネイルを手動で切り替えている人や、これからサムネイルの改善を始めようと思った方におすすめです。

YTサムネテスターをみてみる

灰色の雲が出ない場合は?

チャンネルの作成からまだ日の浅い人やとても昔に投稿した動画を分析しようとした人は、「動画分析情報」に平均再生回数のデータが載っていない場合があります。

これはその時Youtube側にデータがまだ溜まっていない状態のためなので、さらに動画を投稿するようにしましょう。(推奨10動画以上。)

 

TubeBoxでは、ツールの提供だけでなく、YouTubeチャンネルの運用についてもサポートしています。

「少しでも再生回数を伸ばしたい」
「YouTube SEOを意識した再生回数が伸びるチャンネルを作りたい」

どんなご質問でもお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

YouTubeチャンネルの運用について相談する

記事の監修

ジン

YouTube運営のノウハウやニュース、コミュニティ設計について.│漫画動画ch(事業譲渡済),Vtuberを使ったアフィ(7桁)など多数.│メルマガでは各種SNSの運営手法やTwitterで書ききれない話を発信中(毎週土曜,19:00).│再生回数が上昇するYouTubeツール→https://tube-box.com

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です